スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにいさまへ… 

おにいさまへ…DVD-BOX1
笠原弘子 戸田恵子 小山茉美 島本須美

ジェネオン エンタテインメント 2002-08-23
売り上げランキング : 32,312
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おにいさまへ… 1 (1)
池田 理代子

中央公論新社 2002-05
売り上げランキング : 41,177
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




漸く最後まで見て、技術的に素晴らしかった。本当、良作。キャラクターの動きに手抜きがないし、人間ドラマも面白い。
始め見始めたのはアニメの1巻からだったけど、余りにも面白く原作漫画も買い、正直、爆笑だった。よく言えば古風な台詞回しにすっかり虜になり、衝撃を憶えた。

アニメの絵柄は俗に言えば濃い部類だとは思うが、2巻、3巻と重ねるごとに仕舞いには美しいとすら思えてしまうのだから不思議。
特にサン・ジュスト様に関すれば、1話ではあんなに男っぽい描写なのに対して、回を重ねるごとに女らしくなられる。
本当、美しいアニメだった。過度なのではないかと思える程の演技や演出、それが何処か主人公を取り巻く人々を印象的且つ、不思議な魅力にしていたり。

私的には原作の漫画の方が好きだけども、全2巻というもの故に、一人一人の描写は正直足りなくて、心理描写丁寧さはアニメの方がある。追加エピソードも多いけどそれもそれなりに面白い。
後NHKだからなのだろうと思うのだが、原作にないフォローが多く、悪役は悪役に徹してない。親友智子との関係にしても。

あと、アニメの最終回と原作の最終回が正反対なのも気になる。
私は原作の終わりであるから、結構好きなんだが。

故に、両方見ることをオススメする。
サン・ジュスト様と蕗子様の関係なんかはアニメの方がよく描かれている。
薫の君も格好良くて好きだが、私はサン・ジュスト様と蕗子の関係の方が面白かった。
スポンサーサイト
ドグラ・マグラ | HOME | インタビュー・ヴィズ・ヴァンパイア

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

A wise saying

Fund-raising

Recent*Comment

MediaMarker

Category

<< 全タイトルを表示 >>

MoKuJi

Link

Profile

マダム・バタフライ

  • Author:マダム・バタフライ
  • 生態:愛すべき変態に弱い
    格言:口は災いの元
    神様:ジョブズ、富野氏、荒木氏
    近況:専ら薔薇とパピヨンに夢中
    好アニメ:基本ロボットもの
    好映画:ミニシアター系

  • BookLog
    玩具リスト
    意匠処
    Bookboard

drawr

Management

Other

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る
日本最大級ネット書店のイーブックオフ

Analysis

誕生日

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。